作業事例

フィアット500S 走行中ガラガラ音?!

皆様こんばんは!!

日が落ちて一層寒さが増しております

ダム好きな私は、紅葉観がてらダム見学に行ってきました!!

とっても癒されております♫

いかがお過ごしでしょうか??

先日クラッチ交換したばかりの500c M様

走行中に異音がするとのことで再入庫いただきました

トランスミッションから異音が出ていた為

オイルを抜いてみるとこの様に無数の金属粉が…。

大きな破片もでてきました

クルマは大変なのに、なんとも幻想的なショットです❤

部長・チーフコンビで

トランスミッションを取り外していきます

手袋付けて!!と言われましたが、笑顔で応援しています

デュアロジックのアクチュエーターを取り外すと

ここにも無数の鉄粉が…。

いたるところに飛び散っています

トランスミッションを分解すると…。

シフトフォークが削れている…。

いったいなぜなんですか??

クラッチの回転数を読み取るセンサーも削れています…。

どうしたっていうのですかぁ 😥 

先程の大きな破片は

ギアが欠けてできた物なんだそうです

更にバラバラにしていきます

原因究明はとっても大変なんです!!

デフのハウジングにも無数の鉄粉…。

飛んではならぬところにまで侵入しているということですか!!

なんと!!

原因は、アウトプットシャフトのベアリングが損傷し

軸が振れてしまう事により、他の部品にもダメージを与えてしまったようです

本来隙間無くボールが入っているはずですが

ボールが半分以上無くなってしまっています

それが内部で粉砕されて鉄粉となってしまったのでした

原因解決すっきりしましたぁ!!よかったぁ!!

これでお客様も安心して乗れることでしょう!!

次の工程はいかに?!

異音発生!!

大事なクルマが信号を出しています

すぐに診断を!!

アレーゼ湘南株式会社

〒254-0055  神奈川県平塚市上平塚1-1 

TEL: 0463-35-2323

営業時間: 10:00~19:00

定休日: 月曜日・第一・第三火曜日

まずはお問合せください

本日も

安全で快適なドライビングを…☆

アレーゼ湘南サービス情報

11月定休日のご案内です