作業事例

ランチア イプシロン クラッチ交換でご入庫です!!

皆様こんにちは!!

暑さ全開となっております

今日はお初の…

ここまで行ってきましたぁ!!

毎週相模原まで行っているのですが、全く未知の領域でしたぁ

かってが分からずキョドキョド笑良い学びの時間となりました。どうもありがとうございます

いかがお過ごしでしょうか??

ランチア イプシロン!!

ギアが入りにくいとの事でご入庫

エンジンルームから焦げ臭い?!クラッチペダルの踏み応えも

変な感じだったのです

早速トランスミッションを取外しクラッチを点検します

コントロールシャフトからのオイル漏れがありましたので

今回の作業と同時に進めて行います

コントロールシャフトハウジングを取り外して

内部はこのような構造になっています

シフトレバーの動きをこの部品で切り替えてトランスミッション内の変速を行います

さて分解していきますよぉ!!

オイル漏れしていたシールを取り外して…

新しいシールに交換します

新品は茶色なんですね!!どのくらい走ったのかしら…。

シャフトを入れ直していきます

もうさっぱり分からなくなっております…(笑)

コントロールシャフトのオイル漏れ修理は完了です!!

意外と細かい作業なんですよ!!

一見クラッチは何の問題も無い様に見えますが…

左が今まで共に走っていた部品、右が新品です。ですよね…(笑)

クラッチのプレッシャープレートを新旧並べてみると…

新品は、カバーに対して

スプリングがしっかり張出していますが

付いていた部品はスプリングの高さが均等でなく

張り出しも弱い状態が原因で、クラッチが均等に切れず

ギアが入りにくくなっていた事が判明しました

クラッチ交換と同時にその他の部品も交換します

(クラッチフォークシャフト・ブッシュ・レバーになります)

それぞれの部品にしっかりとグリスを塗って

組付けていきます

クラッチ交換です!!

やはり新品は、どこか輝いていますねぇ!!

トランスミッションを取付けます!!

重たい部品を、スッと取付けちゃいましたぁ!!今回は、苦戦していないはずです笑

最後はエンジンルームをキレイに清掃して完成です!!

色々な原因で大事なクルマが信号を送っています

あれ??と思ったらすぐにご相談ください

アレーゼ湘南株式会社

〒254-0055  神奈川県平塚市上平塚1-1 

TEL: 0463-35-2323

営業時間: 10:00~19:00

定休日: 月曜日・第一・第三火曜日

お気軽にお問合せください

本日も

安全で快適なドライビングを…☆

アレーゼ湘南サービス情報

アレーゼ湘南「AS ORIGINAL」情報

アレーゼ湘南オリジナルFacebook情報

7月定休日のご案内です